シニアビジネスマーケティング

終活からHappy Ending へ!


Happy Ending カードを起点としたNew Typeのシニアビジネスマーケティングを、

代表理事の齋藤真衡がご提案します。

Happy Ending カードのプレイを体験された方のアンケートもご覧ください。

 

万能マーケティングギアとしてのHappy Ending カード


Happy Ending カードは、一度きりの人生をHappy Ending(終わりよければすべてよし) にするために開発したカードゲームです。49枚のカードをゲームのロジックに従ってプレイすれば、Happy Ending を迎えるためにやり残しているカードが明らかになります。

Happy Ending カードはセルフプレイによって、プレイヤーの気づいていなかったリスクならびに、気づいていたものの、解決を先送りしていたリスクをスクリーニングして、チェックリストにまとめることができる画期的なゲームです。

そのプレイの過程は複雑で想定外が多い人生における意思決定支援システムであるとも言えます。

備えはなんでもない時にしかすることができません。両親のことも視野に入れると、”もうひとつの保険”として40歳からプレイすることをオススメします。

グッドデザイン賞 審査委員の評価


Happy Ending カードは、カテゴリー ソーシャルプラットフォームでグッドデザイン賞を受賞しています。審査委員のコメントをご覧ください。


「一人ひとり、どのように人生を終えたいかは、異なるはず。それをカードゲームで考えるきっかけをつくる発想が良い。

シンプルなYes / No方式で、自分自身で考えなければならないことを導き出し、老後や相続を家族や弁護士に任せないで自分の力で解決できるようにしたのは大きなデザインポイントである。

また、カードに描かれているユーモアに富んだイラストや鮮やかな色使いも暗いテーマを前向きに考えさせるきっかけになっている。」

マーケティングの視点から

老後の不安を解消する

Happy Ending プランナー


シニアマーケットへの新たなアプローチ!

Happy Ending カードを使えば、直接的な売り込みではなく、間接的かつ包括的なアプローチによって、お客様のニーズをお客様自身が気づいていないところまで、キャッチすることができます。

Happy Ending プランナーは、Happy Ending カードを起点に、人生100年時代におけるお客様の老後の不安を解消し、Happy Ending にエスコートするNew Typeのサービスを提供します。

New Typeのマーケティングを試してみませんか!


問題発見型営業(水面下の氷山)


お客様が気付いているニーズは、氷山の一角に過ぎません。

気付いているニーズは既に対処しているか、ショールーミングやネットで調べて、解決策を知っているでしょう。顕在化したニーズを解決する問題解決型営業はネットが最も有利であり、価格競争の激しいレッドオーシャンです。提供しようとした情報はすでに陳腐化しているかもしれません。

一方、水面下にあって、お客様がまだ気付いていないニーズを教えてあげれば、「ありがとう!」です。

しかも、それはお客様がHappy Ending カードをプレイすることによって、お客様自身が発見するのです。

Happy Ending カードは、個々のお客様のニーズを発見するマーケティングギアです。

チームトラスト

異業種のチーム作りにも最適!


お客様のHappy Ending の実現には、様々な業種の専門家とのチームプレイが不可欠です。ひとりのお客様ごとのプロジェクトチームを作ります。

Happy Ending プランナーは、自分の専門分野を超えて、お客様のあらゆるニーズを解決するハブとして、あらゆるニーズに、かつ継続的にお役に立つことができます。

Happy Ending カードの機能の6つをご紹介
意思決定システム
Sales Funnels

Happy Ending カードのゲームのルールに従って選択を繰り返していく結果、プレイヤーが今後の人生においてしたいことのカードを抽出することができます。

Happy Ending プランナーの視点におきかえると、それはSales Funnelsと捉えることができます。

YES/NO
セカンドライフの疑似体験

49枚のカードは今後の人生で遭遇するかもしれないリスク(イベント)です。カードを読み上げることがセカンドライフの疑似体験となると同時に、リスクへの備えの有無を判定し、備えていないリスクを抽出します。

HAPPY/RISK
プレイヤーの価値感による判断

備えていないNOのカードへの対処が誰ででも必要なわけではありません。個人の価値観で対処するか否か判断を行い、死ぬまでに対処すべきリスクを選定します。

Happy Ending 度判定
あなたの人生の満足度は?

対処が必要なリスクカードの枚数によって、現時点におけるHappy Ending 度を4段階で判定します。あなたのHappy Ending 度はどうでしょうか?

チェックシート
バケットリスト

プレイの結果がチェックシート(バケットリスト)となってプレイヤーが管理します。このチェックシートはHappy Ending プランナーにとっては、プレイヤーのニーズをとりまとめたマーケティングのDBとなります。

Web版Happy Ending カード
Zoom等のWeb会議システムで使える

Zoom等のweb会議システムでもプレイできるweb版Happy Ending カードもご提供します。遠隔地であってもマンツーマンでしっかりプレイのガイドをすることができます。

コースカリキュラム

  Happy Ending についてはじめに
受講できます。 日後に
日後に 登録の後に
  Ⅰ-1.Happy Ending カード体験会 / さらば、老後の不安!!
受講できます。 日後に
日後に 登録の後に
  Ⅰ-2.Happy Ending カード体験会 / Happy Ending 度力試し6cards
受講できます。 日後に
日後に 登録の後に
  Ⅰ-3.Happy Ending カード体験会 / フルプレイ49cards
受講できます。 日後に
日後に 登録の後に
  Ⅰ-4.Happy Ending カード体験会 / もっとも大切なこと
受講できます。 日後に
日後に 登録の後に
  Ⅱ.プレイの解説・Happy Ending カードの特徴
受講できます。 日後に
日後に 登録の後に
  Ⅲ.Happy Ending カードのプレイガイド(個別プレイ)
受講できます。 日後に
日後に 登録の後に
  Ⅳ.Happy Ending カード理論編
受講できます。 日後に
日後に 登録の後に
  Ⅴ.セカンドライフを考える前提
受講できます。 日後に
日後に 登録の後に
  Ⅵ.Happy Ending カード活用編
受講できます。 日後に
日後に 登録の後に
  Ⅶ.Let's Play! アクションプランの策定
受講できます。 日後に
日後に 登録の後に
※ Happy Ending カード付!! ※


この講座の受講には、Happy Ending カードが必要です。お申込み後1週間程度でHappy Ending カードをお送りしますので、その到着後に受講してください。(日本国内限定)
Happy Ending カードの代金(5,500円)は受講料に含まれています。


受講料


Happy Ending プランナーは、一般社団法人 日本Happy Ending 協会のメンバーシップです。

Happy Ending プランナー会員規約をご覧いただき、同意された上でお申し込みください。

(本コースは、Internet Explorer における動作は保証できませんので、ご注意ください。)


¥40,700

受講料(消費税込み)

受講料22,000円+登録料5,500円+Happy Ending プランナー年会費13,200円(受講月の翌月1日から1年間)

本コースのお申込は、Happy Ending プランナー会員の入会登録を前提としています。

こちらの会員規約をお読みいただき、同意された場合にお申込ください。同意されない場合はお申込みいただけません。

翌年以降、会員資格を継続する際には年会費13.200円の支払いが必要となります。翌年度退会される場合にはお支払いは不要です。

オフラインの

Happy Ending プランナー養成講座


東京では毎月リアルな養成講座を開催して代表理事齋藤真衡の講座を受講することができます。

コースの内容、受講料等は同じです。

こちらの受講を希望される方はこちらからスケジュールを確認してお申込ください。


☞ リアルなHappy Ending プランナー養成講座

齋藤真衡

<講師>

一般社団法人 日本Happy Ending 協会

代表理事 齋藤真衡(Saito Mahira)

人生に必要な ”もうひとつの保険”

32年間の損害保険、生命保険の開発、営業の経験において、多くの人が将来のお金のことを心配して保険に加入しているものの、お金以外のリスクについては無関心なままに、そのリスクに直面している姿に気づきました。

その経験から開発したのが、Happy Ending カードです。

人生はさらに長くなります。人生100年時代においてHappy Endingを迎えるためには、それに適合した備えが必要です。

超高齢社会の日本にHappy Ending を広めるのが、Happy Ending プランナーの大義です。 

「終わりよければすべて良し!」

講座にてお目にかかりましょう。

お時間のある方は、より詳しくご説明したビデオが下にありますので、ご覧ください。

ご挨拶 齋藤真衡

Saito Mahira

なぜ、Happy Ending カードを創ったのか

なぜ、Happy Ending プランナーの仲間を募っているのか

なぜ、齋藤真衡がそれらをはじめたのかをお話します。

 

web版Happy Ending カード


Happy Ending プランナーは、リアル(オフライン)のHappy Ending カード(ver.1.1)に加えて、

web版Happy Ending カード(ver.1.0)をZoom等のWeb会議システムを通じて、

オンライン版のカードとして使うことができます。


しかも、チェックシートは自動的に作成され、チェックシートのPDFをプレイヤーにメールで送信することも可能です。遠隔地にいるプレイヤーや、外に出たくないプレイヤーとのプレイにお使いください。

プレイヤー向けのweb版Happy Ending カードのご案内を下のビデオにてご覧ください。