このコースを受講する意義

Happy Ending を迎えるために備えておきたいこと


老人ホームへの入居により、療養と監護については安心ですね。

そのようなご本人とご家族に受講していただきたいコースです。本コースを受講していただく意義は以下の通りです。

1.老人ホームへの入居に際して、療養・介護以外において、必要な備えをマンガでやさしく知ることができます。

2.マンガで必要な備えを知った上で、自分の判断で、備えの要否をひとつずつチェックシートで決めることができます。(チェックシート付き)

3.ご要望応じて、様々な分野の専門家のサポートを受けることができます。(こちらは有料サービスです)

マンガで感じるHappy Ending!!


それぞれのレクチャーの冒頭で、まず備えがない状況で想定されるリスクをマンガで理解します。


その後、そのリスクへの備えの選択肢と、ビデオの解説をご覧いただくことにより、9つのチェックポイントをマスターすることができます。


マンガで感じるリスク

任意後見


終末期医療


遺言の力


60分で後悔しない人生を


約60分でHappy Ending に必要な備えがわかります。

「終わり良ければすべて良し」と言いますが、これからの生き方が、人生全体を決めると言っても過言ではありません。

マンガでわかる!このウエビナーが皆さまのお役に立つことができれば幸いです。

受講料

無料

受講料フリー(期間限定)

¥2,200

一般料金

チームトラスト


ひとりひとりのお客様のHappy Ending のために、様々な専門家がそれぞれプロジェクトチームを作って、緊密な連携の下にサポートをしています。

メンバー全員が、自分の専門分野を超えて、Happy Ending を理解したHappy Ending プランナーです。

齋藤真衡(Saito Mahira)

一般社団法人 日本Happy Ending 協会 代表理事


終わり良ければすべてよし!

年間100件程度、高齢者とそのご家族のHappy Endingのご相談を受け、Happy Ending プランナーの仲間とともにそのお手伝いをしています。

その過程でご本人と家族や友人との絆の強さを強く感じます。しかし、気持ちだけではどうにもならないことが少なくないのです。

何ごとも段取り八分です。一度しかない人生を「しょうがない」ことにしていただきたくはありません。

これからが、これまでを決めるHappy Ending に着手するなら今です!